こんばんわ。


私の業種的に物凄く仕事が出来る人と出来ない人が両極端に分かれる。

ただ、そのできる人の中でも特段できる人間は当然存在する。

その人間の特徴はなんだろうか?
僕が思う答えはこうだ

その人を動かす活力が圧倒的に違う!

その動かす活力は出世欲、金欲その他様々だとは思うが、それに対する執着心が圧倒的に高いのだろう。

自分は仕事に対して正規の方法で勝ちとるのなら欲にまみれた人間を汚いとは思わない、むしろ尊敬する。

金を稼ぐ為なら自分を犠牲にする否定的な人間も多いいと思うが、それが活力になりみんなを動かす力になるのならそれが正なのだろう。

なんでこんな事を書いたかと言うと、最近自分自信がだらけてて、自分に対する厳しさを失っている事を今日気付いたから。。

今日はここまで、じゃあね!